肥満大国アメリカでヘルシー弁当を売り、世界の飢餓を救うということ 東京の内科医・関由佳さん

こういうみんながハッピーになる活動でのビジネスをもっと広げたい。

誰でも今日から実践できる「生産性を高める20のコツ」
ライフハッカー[日本版], lifehacker.jp

生産性を高めたいと思ってはいても、今の生活を大きく変えるのは大変です。でも、小さなことを変えてみるのは簡単で、意外なほど効果的です。今回ご紹介する20のコツは今すぐ日常のルーティンに取り入れられるぐらい簡単です。時間をもっと有効に使えるようになるコツ、体力や精神力をうまく使うコツ、より高い集中力を保つコツなど、どれをとっても効果があるものばかり。気に入ったものがあれば、今日から実践してみてください。単なる目標ではなく、行動の目標を立てる
目標達成そのものではなく、そこまでのプロセスに…

「理想的な昼寝」を科学する【LHベストヒッツ】
ライフハッカー[日本版], lifehacker.jp

2012年10月23日公開記事を、編集・修正して再掲載します。
「昼寝は良いことだ」という研究結果が相次いで報告されています。昼寝は頭をリフレッシュし、創造力や知的能力を高めてくれるそうです。さらに健康や長生きにも良いのだとか。昨今の企業文化の中でも、昼寝は健康的なライフスタイルの一部として認められつつあります。この記事では、「昼寝の必要性の科学的根拠」や「科学者が薦める理想的な昼寝の方法」をご紹介します。…

プロ執事が目の当たりにした「大富豪の日々」から学ぶ、5つのビジネス習慣
ライフハッカー[日本版], lifehacker.jp

執事だけが知っている世界の大富豪58の習慣』(新井直之著、幻冬舎)の著者は、日本で唯一、総資産数十億〜数兆円レベルの大富豪を対象とした執事サービスを提供しているという日本バトラー&コンシェルジュ代表。映画『謎解きはディナーのあとで』『黒執事』において執事監修を行ない、北川景子、櫻井翔、水嶋ヒロへ所作指導も行なってきたという人物です。本書では、そんな立場から実際に目で見てきた、大富豪たちの成功哲学を紹介しています。しかし内容を見てみると、一般的な大富豪のイメージを覆すような、…

「付き合いの良いかっこいいオトコ・オンナ」か「いそいそと帰宅を急ぐかっこ悪いオトコ・オンナ」か?
和田一郎, huffingtonpost.jp

いつも僕を悩ませるのは、「飲みに行こう」というありがたいお誘いに乗るのか断るのかということだ。
なんといっても、お付き合いが大事だ。
それに、毎夜のごとく午前様まで飲んで、武勇伝のひとつふたつつくり、翌朝しっかりと仕事をしている人たちが、とてもカッコイイ。楽しそうだ。無頼でイカス。
「たまには、いきましょうよ」あるいは「たまには行こうぜ、付き合い悪いな」と言われても、それではいはいと言っていると、すぐに1週間に2回3回となってしまう。
そもそも飲みに行かずにまっすぐ…

コラム:ドル高期待を狂わす95年以来の異変=佐々木融氏

佐々木融 JPモルガン・チェース銀行 債券為替調査部長, reuters.com

佐々木融 JPモルガン・チェース銀行 債券為替調査部長

[東京 15日] - 15日の日銀金融政策決定会合では予想通り政策変更は行われず、その後の黒田東彦総裁の記者会見も特に目新しい発言はなかった。

ただ、興味深いのは、コアCPI(生鮮食品を除く消費者物価指数、消費税率引き上げを除くベース)前年比に関する全委員の見通しの幅を見ると、2014年度の最小値が1.0%と4月時点の0.9%から切り上がり、15年度の最小値も同じく1.0%と4月時点の0.8%から切り上がっていることだ。